アルファポリスに恋愛短編小説を投稿するといくら稼げる?

お小遣い稼ぎの出来る小説投稿サイト「アルファポリス」で、今回は少し実験をしてみました!

それは、短編小説を投稿したらどれくらい稼げるのか? という実験です。

久しぶりに新作短編小説を1作書いてみたので、その時の状況を思い出しながら、約10日間で稼いだスコアを暴露しています。

アルファポリスに投稿してみた短編小説の紹介

今回ハナが投稿した小説は

「全てを義妹に奪われた令嬢は、精霊王の力を借りて復讐する」

さくっと読める、2万字程の恋愛短編小説となります。

小説の簡単なあらすじ

大切な家族に地位や名誉、そして婚約者までを奪われて処刑台へと送られた公爵令嬢フィオラが、精霊王の力を借りて時間を巻き戻し、全てを奪った義妹リリアナに復讐するお話となります。

テーマは婚約破棄+ざまぁ

何故このようなタイトルにしたかと言いますと、HOTランキングで少しでも上位を狙う為となります。

アルファポリスに小説を投稿する上で狙いたいのが、HOTランキング。

投稿して1ヵ月までの小説だけがランキングの対象となり、今一番旬な小説を読む事ができるランキングとなります。

アルファポリスで読者を増やすには、いかに早くこのランキングにのり、長く良い順位をキープする事ができるかにかかっています。

驚く事に、恋愛ジャンルの小説は1万字にも満たない小説が度々トップ10入りしているのをよく見かけます。

そのほとんどが、婚約破棄ざまぁ要素を含んだ小説となっております。

というわけで、そのテーマ人気にあやかればどれくらいの恩恵が得られるのかを調べてみたいと思ったのです。

用意したのは、私(素人)の書いた「婚約破棄+ざまぁ」をテーマにした2万字ほどの短編小説。

これをプロローグ+12話に分割して投稿してみました!

短編小説を投稿して10日間でいくら稼げたのか?

こちらの画像が、実際に私が投稿した短編小説のスコアの推移画面となります。

画像が見辛いと思うので、簡単にその日の状況とスコアをまとめてみます。

その日の状況とインセンティブスコアの推移

8月11日 小説投稿開始 18時から2話ほど投稿して、37スコア

8月12日 5話ほど投稿して、70スコア

8月13日 残り全て6話ほど投稿して、137スコア

8月14日 18時頃、始めてHOTランキング入り。91位から63位まで上がり、351スコア

8月15日 63位から31位まで上がり、709スコア。ポイントは最高で4万少し超えるぐらいでした

8月16日 33位に順位が下降し、565スコア

8月17日 50位~54位で、329スコア

8月18日 93位に下降し、147スコア

8月19日 HOTランキング外となり、39スコア

8月20日 18スコア。それ以降、緩やかに下降中です

10日間で稼いだスコア

投稿し始めてざっくり10日間の合計を出してみると、2402スコアとなりました。

1スコア=1円なので、短編の恋愛小説を投稿して10日間の収益は、約2400円となりました。

補足として、1ヵ月の見込みスコアのグラフが出たので貼っておきます。

まとめ

アルファポリスに2万字の恋愛短編小説を投稿して、10日間で稼いだ収益が約2400円。

これを多いととるか、少ないととるかは、その人次第だなと思います。

ちなみに、最終的な8月確定分スコアは2724スコアとなりました。

他の小説のスコアも少し混じってはいますが、ほぼ短編小説で稼いだスコアとなります。

趣味で書き溜めたものが少しでもこうしてお小遣いになるなら、個人的に投稿して損はないと思います。

実験を通して感じたメリットとデメリットを簡単に紹介して終わろうと思います!

メリットは、気軽に書けて投稿したものがランチ代ぐらいにはなる!

短編小説は思いついた時に、比較的短い時間でぱぱーっと書けるのが魅力的です。

それを投稿するだけで少なからずお小遣いとなるので、書くのが好きな人はとりあえず投稿して損はないと思います。

恋愛ジャンルの場合、そこそこ人気のある要素を入れてタイトルを作れば、HOTランキングに入る可能性は多いにあります。

それにたとえランキング入り出来なくても、長編で失敗した時程のショックはないので気軽に挑戦できます。

もしそこで人気がでるようなら、小説家になろうでよく使われているように連載版を書いてみる手もあります。

長編を書く程の時間をとれない人や、書きたいアイデアがたくさんある方などは、短編小説を投稿してみるといいかもしれません。

ちりも積もればいつかは山となるはずです!

デメリットは、短編小説ではHOTランキングの維持が難しく稼ぎづらい!

短編小説の宿命として、お気に入りが入りづらいというデメリットがあります。

アルファポリスのHOTランキング入りを目指す上で、それは中々のデメリットとなります。

今回私がHOTランキング入りしたのが、小説を全て投稿し終えた後からでした。

HOTランキングは、アルファポリスの独自の評価基準でランキング化されています。

その独自の評価基準に含まれているとされているのが

お気に入り数や感想数で増える24h.ポイント、文字数、投稿してからの日時

が大きく関わっていると思われます。

今回の実験はあくまで短編小説なので、文字数が少ない点は当然不利になります。

そして、全ての話を投稿し終えた後にHOTランキングに乗るという事は、1日1回の投稿による24h.ポイントボーナスの200pがもらえません。

24h.ポイントのおおよその推移

1日1話更新+200ポイント(24時間持続)

お気に入り追加+300ポイント(約30~60分程持続)

感想をもらう+200ポイント(約30~60分程持続)

HOTランキングは3時間ごとに更新されており、その3時間の間でいかにポイントを稼ぐかがランキングを維持する上で重要な要素となります。

短編小説は基本読み切りなので、読んで終わりの一見さんが多いです。

よほど作品を気に入ってくれないとお気に入りに入れてはもらえないでしょう。

そういう面を踏まえてみても、短編小説でHOTランキングを維持する事の難しさが垣間見えます。

もう少しがっつり稼ぎたいという方は、長編小説を書かれてコンスタントに投稿した方が良いと思います。

お小遣い稼ぎができる小説投稿サイト『アルファポリス』攻略のコツはHOTランキングにあり! アルファポリスの投稿インセンティブっていくら稼げる? 半年間で稼いだ額を暴露します

アルファポリス関連の記事となっております。

よかったらご覧下さい♪


この記事のトップ画像イラスト素材は、三日月アルペジオさんよりお借りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です