アルファポリスの投稿インセンティブっていくら稼げる? 半年間で稼いだ額を暴露します

小説を書くのってすごく時間がかかる作業だと思います。趣味で書いた小説であっても、投稿すればわずかながらでもお金に還元されるサイトがあるのはご存知でしょうか?

どこの小説投稿サイトにも、自身の書いた小説ページに広告が挿入されていると思います。その広告収入で得た利益を、作者に少しだけ還元してくれるのが、アルファポリスの投稿インセンティブ制度です。

自作のオリジナル小説を誰かに読んでもらいたい欲求を満たしつつ、ついでに少しだけお小遣い稼ぎが出来る嬉しさがあります。

では具体的にどれくらいもらえるのか、アルファポリスの投稿インセンティブ制度について私の体験を交えつつ詳しくお伝えしていこうと思います。

アルファポリスの投稿インセンティブ制度とは?

アルファポリスの投稿インセンティブの仕組み

アルファポリスの投稿インセンティブ制度は、閲覧数やお気に入り数、感想数に応じて24h.ポイントというアルファポリス独自のポイントが加算されていきます。

24h.ポイントは、その作品の人気度に応じて増えるそうで、正確な基準は開示されていません。

これはあくまで憶測ですが、体感的に新しい話を投稿して+200(1日)、お気に入り登録されて+200(1時間)、書かれた感想を承認して+100(1時間?)、誰かが1ページでも小説を読んでくれた+7(24時間)みたいな感じで24h.ポイントが増えてるんじゃないかなと思います。

これはあくまでも私の体感なので、実際にはどうか分かりません。参考程度にお願いします。

このポイントを元に「見込みスコア」が毎日付与されていき、毎月10日に1ヶ月分が「確定スコア」として付与されます。 「確定スコア」は1pt=1円です。

アルファポリスの投稿インセンティブの換金方法

①100スコア=100円分amazonギフト券(一日5000円分まで)
②500スコア=500円分iTunesギフト券
③1000スコア=1000円分メルマネ(楽天銀行かんたん振込)
④50スコア=60円分のアルファコイン(アルファポリスの小説、漫画、ゲームで使用できるコイン)

みたいな感じでたまったスコアを上記の好きなものと交換できます。

24h.ポイントの合計が、各ジャンルではランキングとなっていますので人気がある作品=24h.ポイントが高い作品という事になります。ではその24h.ポイントでどれくらいの確定スコアがもらえるのが、実例を元に検証したいと思います。

アルファポリスの投稿インセンティブで稼いだ額を暴露します

私が投稿した小説の1ヵ月分の記録

こちらの表は、私がアルファポリスに投稿している婚約破棄を含めた恋愛小説(汚名を着せられ婚約破棄された伯爵令嬢は、結婚に理想は抱かない)の見込みスコアのグラフです。

連載当初はHOTランキングに入り最高8万ptを超えた事もあります。連載途中ですが、ここ数ヶ月ほど更新していないため、24h.ポイントは平均して500~900pt前後を彷徨っている感じです。500ptぐらいで見込みスコアが2だと考えると、大体24h.ポイントが250ptぐらいで1スコアつくんじゃないかなという感じです。

気を付けてほしいのは、見込みスコアの合計=確定スコアではない事です。

見込みスコアより確定スコアの方が減っている月もあれば増えている月もあって、この辺はアルファポリスさんの方でどういう処理が行われているのか、正直よくわかりません。

ただ確実に言えるのは確定スコアは1pt=1円の価値だということです。

何となく仕組みは分かって頂けたとは思いますが、金額でいくら稼いでいるのが分かりにくいと思いますので、私が実際に半年で稼いだ金額を公開します。

私が半年間で稼いだ金額

こちらはここ半年の確定スコアの一覧です。7月から12月分を足すと6ヶ月で17324円相当です。覚えている限りのやった活動を参考に書いておきます。

7月……246円
何も投稿してません。過去に投稿していた恋愛小説のスコアだと思われます。

 

8月……2062円
最後の週ぐらいから滑り込みで第10回ファンタジー小説大賞にエントリーして毎日最低一話は投稿していました。

 

9月……6125円+5000円
ファンタジー小説を1本(1ヶ月の間毎日更新)と、婚約破棄を含んだ恋愛小説を1本(1日1話更新で10話ほど)投稿していました。第10回ファンタジー小説大賞でミリオンボーナスキャンペーンを行っており、百位以内に入れたのでインセンティブが追加で5000もらえました。

 

10月……1126円
何もしてません。ファンタジーと恋愛小説の恩恵を受けてます。

 

11月……467円
第1回キャラ文芸大賞にエントリーして一日一話投稿していたと思います。

 

12月……2299円
キャラ文芸がインセンティブ10倍ということで、キャラ文芸の小説を毎日更新してました。稼いでいた24h.ポイントは1000pt前後だったと思います。

参考程度にハナの書いた作品を紹介してます。興味がある方はコチラからどうぞ。

まとめ

結論として、コツコツと何かしら投稿していれば、いつの間にかスコアがたまっているって感じです。間違ってもこれで稼ごうなどとは思わない方がいいです。

愛着のある作品を投稿していたらご褒美をもらえた! ぐらいの認識で投稿インセンティブは捉えた方が精神的にもいいと思います。

もし少しでもスコアを稼ぎたいという方がいらっしゃったら、投稿するジャンルはファンタジーか恋愛にした方が細々なりとも見てくれる方はいらっしゃいます。経験則として更新していないにも関わらず、24h.ポイントを定期的に稼いでくれているのはその二つのジャンルのみです。キャラ文系などは、更新やめると閑古鳥しかやってきません(苦笑)

またアルファポリスでは、ファンタジーや恋愛ジャンルではよくミリオンボーナスキャンペーンを行っています。エントリーして100位以内に入り、5万字以上更新の条件を満たした作品で100万円分の確定スコアを山分けします。

計画的に書き溜めて投稿すれば100位以内に入ることもそう難しい事ではありませんので、未発表のファンタジーや恋愛小説があれば狙ってみるのも面白いと思います。

新たに追加されたジャンル(キャラ文芸やライト文芸)などもWEBコンテンツ大賞の期間中に投稿インセンティブ10倍キャンペーンなどを行っていました。

残念ながらキャラ文芸大賞は2017年12月に終わってしまいましたが、ライト文芸大賞は2018年3月1日から3月31日までにエントリーすれば4月1日から1か月間WEBコンテンツ大賞を開催しています。

エントリーして期間中に投稿したはライト文芸作品は全て投稿インセンティブが10倍されます。普段なら切り捨てになるポイントでも10倍になるので、毎日数円の価値になってたりしました。(キャラ文芸大賞の時)

アルファポリスでは定期的にWEBコンテンツ大賞を開催しているので、のぞいてみるとおいしい案件があったりします。発表時期にこだわらないのであれば、ある程度書き溜めてイベント期間中に投稿するのが一番美味しい投稿方法だと思います。多くの方に読んでもらえる確率が上がるので、何もイベントをやっていない時よりインセンティブでもらえるスコアは増えます。

恋愛小説大賞のミリオンボーナスキャンペーン参加体験記を公開しているので、興味がある方はコチラをどうぞ→アルファポリスのミリオンボーナスキャンペーンの攻略法