「マグネット」投げ銭システムのある新設小説投稿サイトです!

マグネットのトップ画像

マグネットという小説投稿サイトが2018年3月にオープンしたのは皆さんご存知でしょうか?

何それ? 磁石?

と頭に浮かんだ方は、是非最後までお付き合い頂けると幸いです。

新設小説投稿サイト「マグネット」の大きな特徴は、投げ銭システムで作者を応援できる機能があるの一言に尽きます。

MPを課金してチャージすると、マグネットというバーチャルアイテムに換えて

10グラム(10円)から99990グラム(9万9990円)まで10グラム(10円)単位で応援出来ます。

アルファポリスやノベルバのように閲覧数などの人気度に応じて換金できるポイントがたまるシステムではなく、

単純に読者であるファンの方からのポケットマネーによる応援となります。

外国でいうチップ、日本でいう路上でパフォーマンスする方へのおひねりみたいなものだと思えば分かりやすいかと思います。

このブログでは、そんな小説投稿サイト「マグネット」について解説していきたいと思います。

マグネットとは?

マグネットは自由に小説を投稿したり閲覧できる小説投稿サイトです。(一時創作に限る)

「作者と読者が磁石の両極のように吸引し合うシステムと場所の提供をしております」

運営さんが上記のように公言されているように、磁石系の用語が結構出てきます。

初めて見た時、磁界だの磁力だの+だの-だの言われても何の事やらさっぱり状態でした。

そこで、簡単にマグネット用語をまとめてみました。

マグネッターとは、会員登録したユーザーのこと

小説投稿サイト「マグネット」に会員登録した時点で、貴方も晴れて磁力の化身、マグネッターの仲間入りです!

というわけで、マグネッターとは会員登録しているユーザーの呼び名です。

マグネットの面白い所は、ランキングに作者と読者、それぞれのランキングがある所です。

書けば書くほど磁力+を増やせる「磁界」というものがたまり、作者ランキングに反映されます。

読めば読むほど磁力-を増やせる「磁界」というものがたまり、読者ランキングに反映されます。

作者のプロになるもよし、読者のプロになるもよし。

自分なりの楽しみ方でマグネッター生活を謳歌しましょう!

磁界とは、作品を書いたり読んだりして無料でたまるポイントのこと

磁界とは、作品を書いたり読んだりすることで自動的にたまっていくマグネット独自のポイントシステムです。

磁界には2種類あって、

作品を投稿した文字数に応じて手に入る磁界は、その作品ごとにたまっていきます。(用途は自作品の宣伝)

他者の作品を読んだ文字数に応じて手に入る磁界は、ユーザーごとにたまっていきます。(用途は他作品の応援)

このように、マグネッターとして活動する事で、宣伝と応援に使える2種類の磁界が自動的に配布されます。

磁力とは、マグネッターの活躍ステータスを表すもの

マグネットの独自用語に、磁力というものがあります。

ユーザーが磁力の化身「マグネッター」として扱われるこのサイトでは、電極のようにN極(+)とS極(-)の2つのステータスを持っています。

磁力+(N極)は創造の活躍度(主に作者のステータス)

磁力+の増やし方は、作品を投稿して更新していく事で文字数に応じて作品自体に「磁界」が蓄積されていきます。

作品に貯まる「磁界」は読者からの応援によっても増えます。

これらの貯まった「磁界」を、作品管理画面にある「PR管理」という所から宣伝に使います。

すると使った分のポイントがそのまま「磁力+」のポイントとして加算されます。

宣伝して使わないと「磁力+」は増えないので、ご注意下さい。

作者ランキングを狙う場合には、貯めた作品ごとの「磁界」を月曜日に使い切って一気に「磁力+」を増やせば、週間ランキングに載りやすくなります。

ランキングは夜の12時でポイントがリセットされるようなので。

磁力-(S極)は創造したものを楽しむ時の活躍度(主に読者のステータス)

投稿されている作品を読めば読むほど、その文字数に応じて「磁界」がマグネッターごとに貯まっていきます。

ちょうど上の画像にあるような真ん中の右に表示されている磁界がそうです。

この磁界は、他の方の作品を応援する時に使う事ができるポイントとなります。

応援した時点で、使ったポイントがそのまま「磁力-」に付与されていき、このポイントが読者ランキングにが関係してきます。

ランキングを狙う際は、是非月曜日にまとめて磁界を使った方が週間ランキングに載りやすいので試されてみて下さい。

MP(マグネットポイント)とは、購入できる有料ポイントのこと

好きな作品を応援したい時に、磁界応援とマグネット応援という機能があります。

磁界応援とは、作品を読む事で手に入る無料のポイントを使って応援する機能です。

マグネット応援とは、MPと呼ばれる有料のポイントを購入して、チップ感覚で応援できる機能です。

100MPが108円

500MPが540円

1000MPが1080円

2000MPが2160円

5000MPが5400円

10000MPが10800円

課金してMPをチャージすると、マグネットというバーチャルアイテムに換えて

10グラム(10円)から90000グラム(9万円)まで10グラム(10円)単位で応援出来ます。

貯まったマグネットは、MPと交換して好きな作品を応援したり、換金したりできます!

応援されて貯まったマグネットや、イベントなどで手に入れたマグネットは、

作者のステータス画面の右上にある活動報酬から換金する事が出来ます。

現時点で、Amazonギフト券か銀行振込に対応しています。

また、もらったマグネットを有料ポイントのMPに変換して自分の好きな作品の応援に使う事も出来ます。

マグネットの特徴

マグネットを最初に見た時に思ったのは、表紙を大々的に打ち出してあって華やかだなーという印象でした。

PC画面の左半分は、各ジャンルごとにそれぞれ8作品ずつ更新された順に掲載されています。

右半分は公式おすすめの作品が3つと、ジャンルごとの人気作品が5位まで掲載されていて、タブで切り替えてみる事が出来ます。

下の方に行くと各ランキングが表示されており、その下には書評(レビュー)の書かれた作品が4つ掲載されています。

人気ジャンルはやはりファンタジーが一番投稿作品が多いようです。

新設小説投稿サイトなので、マグネッター数(ユーザー数)自体は少ないですが、これからに期待したいサイトだと思います。

そんなマグネットの他の小説投稿サイトとは違う魅力を紹介したいと思います!

表紙に使っていいフリー素材がある

公式に使っていいフリーの表紙素材が用意されているので、イメージに合うものがあれば作品が華やかに見えます。

当ブログの「【厳選】無料で使えるキャラクターフリー素材を紹介します!」で紹介していたジュエルセイバーさんの素材も多数あるようで、クオリティは高いです。

応援機能が充実しているので、感想をもらえやすい

磁界での応援、マグネットでの応援、いいね機能、コメント機能、スタンプ機能と、読者さんが作品を非常に応援しやすい環境が整っているのが、マグネットの特徴です。

作品ごとに、磁界応援ランキングとマグネット応援ランキングというものがあり、どんな方がその作品を一番応援してくれているのか一目で分かります。

読者ランキングなるものもあるため、積極的に応援して下さる熱いマグネッターさんも居ます。

作者と読者の距離が近いので、他の小説投稿サイトに比べると感想ももらいやすいです。

貯まったマグネットを換金できる

応援されて貯まったマグネットはAmazonギフト券が銀行振込で換金する事が出来ます。

小説を販売できる小説投稿サイト(エブリスタ、パブー、ノベプロ、noteなど)や

人気度によってインセンティブがもらえる小説投稿サイト(アルファポリス、ノベルバ【一部のユーザーのみ】)はあったとしても

読者が応援のためにダイレクトで投げ銭システムのある小説投稿サイトは、現状マグネットだけだと思います。

まとめ

新設小説投稿サイトの「マグネット」の大きな特徴は、応援機能が充実し、作者と読者が近い距離でコミュニケーションがとれる所です。

他の小説投稿サイトにはない投げ銭システムで、ダイレクトに作者を支援できる機能があり、自分の作品をどんな人が応援してくれているのか一目で分かります。

ユーザー数はまだそこまで多くありませんが、興味がある方は是非マグネッターの仲間入りをご検討されてみて下さい♪

サイト名:マグネット

サイトURL:https://www.magnet-novels.com/

この記事のトップ画像は「マグネット」トップページのスクリーンショットをお借りしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です