ノベルバ報酬プログラムが一般登録受付開始です! 印税は1PV=0.1円

ノベルバ

ノベルバで本格的に報酬プログラムがスタートしたようです。

今まではクローズドで行われており、登録して返事が来た方のみが印税を受け取れていましたが、ついに一般登録受付が開始されました。

規約要件さえ満たせば、誰でも報酬を受け取る事が出来るようです。

ではどうやったら申し込む事が出来るのか、簡単にノベルバ報酬プログラムについてご紹介したいと思います。

ノベルバ報酬プログラムとは?

ノベルバ報酬プログラムとは、エピソードを読んだ人数に応じて作者に報酬が支払われる制度です。

10pv=1円を支払う予定と公言されており、1PV=0.1円はクローズドの時と変わらないようです。

ノベルバ報酬プログラムの参加方法

参加はノベルバアプリから行えます。

むしろノベルバアプリをインストールしなければ行えません。

PCからでは無理みたいです。

私はあらかじめインストールしていて、久しぶりに開くと↓のようなページが出てきました。

一番上にある検索バーの左のボタン(━が三つあるやつ)を押すと↓のような画面になります。

そこでマイページを押してください。すると、↓のような画面です。

下の方にある、ノベルバ報酬プログラムの参加申請というボタンを押します。

メールアドレスを登録すると↓のような画面になるので、利用規約を読んで、その下にある「ノベルバ報酬プログラムへ参加申請する」というボタンを押したら登録完了です。

申請日の翌日から報酬が発生し、アプリの「マイページ」→「PV/収益の確認」で現在の収益を確認をすることがでるみたいです。

報酬の引き出し方

報酬は3,000円以上で引き出せます。

報酬画面は、マイページの「PV/収益の確認」から行えます。

↓がその見本画面です。

試験的に悪役令嬢の小説を投稿していた分のPVだと思われます。

3000円を超えると銀行口座情報を入力できるようになり、右下のボタンから振込申請が出来ます。

いつ振り込まれるの?

振込を申請した月の翌月末に支払いは行われます。

口座への振込手数料はこちらの負担となるみたいなので、引き出す時は計画的に行いましょう。

PVのカウントの仕方

ノベルバ報酬プログラムは、あくまでもアプリ内のPVしかカウントしません。

よって、PCからのアクセスは含まれない点はご注意してください。

アプリ内で、一人のユーザーさんが自分の小説を1話から10話まで読んでくれた→10PV

同じユーザーさんが、同じページを、同じ日に何回読み直しても、最初の1回のみがカウントされます。

翌日になると再度PVはカウントされるみたいです。

こうなってくると、一話の文字数を少なくした方がPVは稼げる印象ですが、その辺はどうなのでしょうね。

あまりにも文字数少なくしすぎる作者さんが増えると、ノベルバさんもそこは何か対策をされるかもしれませんが、現状では1ページの最低文字数は設けられていないと思います。(正確には1文字以上?かな)

それと、読んでくれる読者さんのアプリのバージョンが古くてもPV集計が出来ないみたいです。

禁止事項

二次創作作品、R18以上の作品の投稿は認められていないのでお気をつけ下さい。

また不正PV水増し行為が発覚した場合は、該当期間の収益取り消し。

悪質な場合は、該当アカウントの収益をすべて没収し、ノベルバ報酬プログラムから脱退する処置を取る場合があるみたいです。

心配な方は今一度、利用規約を熟読されてみて下さい。

まとめ

ノベルバ報酬プログラムの単価は1PV=0.1円です。

3000円まで貯めると、銀行振込で報酬がもらえます。(振込手数料はこちら負担)

申し込みはノベルバアプリが必須になりますので、インストールされてから登録しましょう。

PVはアプリ内で閲覧された場合のみカウントされます。

PVを増やすには、話数の多い作品が有利となります。

長編小説を書いている方は是非、ノベルバ報酬プログラムを利用されてみて下さい。(他サイトとの重複投稿も可能)

サイト名:ノベルバ

サイトURL:https://novelba.com/

トップページの画像は、ノベルバトップページのスクリーンショットをお借りしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です