お小遣い稼ぎができる小説投稿サイト『アルファポリス』攻略のコツはHOTランキングにあり!

アルファポリス-電網浮遊都市-は、小説や漫画が投稿できるサイトです。この小説投稿サイトの嬉しい特徴は、作品を投稿するとそれに応じて少額ですが投稿インセンティブがもらえる所です!

有料で販売できるサイトなら「エブリスタ」などもありますが、普通に投稿しただけでポイントがたまってお金に換金できるサイトはそうそうありません。

またアルファポリスが刊行しているライトノベルは、20代から40代をターゲットにされているため大人向きの小説投稿サイトです。刊行されているレーベルは

・男性向けのライトノベル「アルファライト文庫」
・現代で働く女性の恋愛小説「エタニティブックス」
・ファンタジー要素を含んだ恋愛小説「レジーナブックス」
・大人向け恋愛小説(R18含む)「ノーチェブックス」

上記のように、女性向け恋愛小説のレーベルが多いため、大人向き恋愛小説又はファンタジー要素を含んだ異世界の恋愛小説を書くのが得意な方におすすめです!

勿論、男性向けライトノベルもたくさん刊行されてますので、男性向けファンタジー小説を書きたい方にもおすすめです!

では、もう少し細かくアルファポリスについて分析していこうと思います。こちらでの投稿を考えられている方、もしくはアルファポリスで小説を投稿してみたけど思うようにブックマークが増えない方に役立つ情報をお伝えします。

アルファポリスについて

アルファポリスにおける人気の特徴

アルファポリスで人気のあるジャンルは、刊行されているレーベルでも分かる通り、ファンタジーと恋愛小説の2強です。

先月(12月)にキャラ文芸大賞、現在(1月)は絵本大賞など独自のWEBコンテンツ大賞を開催されていますが、投票ポイント数が絶対的に違います。

ランキングで各ジャンル一位の24h.ポイントを比べると一目瞭然です。ファンタジーでは、第10回ファンタジー小説大賞で読者賞を受賞した「いずれ最強の錬金術師?」で14万pt、恋愛で人気のある一位作品は大体10万pt前後です。その次に人気なのがBLで1万6千pt、それ以外のジャンルは歴史時代で5千前後、青春で約4千と下がっていく一方です。

ちなみにこれは余談ですが、12月に開催された第1回キャラ文芸大賞に私もエントリーしていました。キャラ文芸大賞では投稿インセンティブ10倍キャンペーンを行う大盤振る舞いで、さぞ盛り上がるだろうと思いきや、閑古鳥がさみしく鳴いていました。

その期間中に頂いたインセンティブは10倍しても、「婚約破棄」ものの恋愛小説の通常インセンティブの足元にも及びませんでした。そもそもポイントの入る桁が一桁違うのですから無理もない。これがアルファポリスの現状です。インセンティブを10倍にしてコンテンツ大賞を行っても、ジャンル格差は埋まりません。

この事を踏まえても、アルファポリスにおける人気ジャンルはファンタジーと恋愛の2強です。

ただアルファポリスの場合、小説家になろうのように異世界転移、転生もR18要素のある小説でさえ分けられていません。恋愛に到っては現代も異世界も、設定も時代も全てがごちゃませの闇鍋状態。そんな状態だと、現代ものより異世界もの(転生、転移を含め)の方がサイト上では人気のある傾向にあります。

投稿する4つのメリット!

メリット
①投稿インセンティブ制度でお小遣いがもらえる
②24h.ポイントが1500以上で出版申請が出来る
③書籍化した時に、人気が出ればコミカライズしてもらえる
④小説投稿アプリが使いやすい

自分の好きなお話を考えて投稿するだけで、その閲覧数などに応じて少額ですがお金がもらえます。たまったポイントを換金して、自分にご褒美が買える小説投稿サイトはアルファポリスだけです。

どれくらいご褒美がもらえるか知りたい方は、アルファポリスの投稿インセンティブっていくら稼げる? の記事をご覧下さい。

さらに書籍化を目指す方は、こちらから出版社にアポをとって原稿を用意して持ち込まなくとも、ネット上で簡単に申請が出来ます。

そして嬉しいことに、アルファポリスは漫画にも力を入れています。刊行して人気の出た作品は漫画として二次出版を行っています。自分の作ったキャラクター達が漫画化される……夢が広がりますよね!

また、専用アプリをダウンロードすればスマホやタブレットからでも小説の投稿や編集、投稿インセンティブの管理、出版申請などが簡単に出来ます。

普段スマホで小説を書いている私としては、いちいちパソコンを起動しなくて良いのですごく便利です!

私的には気に入っていておすすめの小説投稿サイトなのですが、使ってみてあれ? と思った悪い側面も合わせて紹介しておきます。

アルファポリスに投稿する3つのデメリット!

デメリット
①大手サイトに比べると利用ユーザーが少ない
②分析機能がない
③完結させるメリットがあまり感じられない

アルファポリスに投稿されている作品数は内部投稿と外部投稿を合わせて4万3千作品ほどです。これは大手サイト「小説家になろう」の12分の1にもありません。

さらに、分析機能がないので、何人の方がどのページをどれくら読んでくれているのか分かりません。

またインセンティブ制度をとっているためか、どうしても完結作品より新規投稿作品や連載作品の方が優遇されている印象を受けます。

アルファポリスの小説のトップページには、他のサイトにある新着完結作品を紹介するスペースがありません。

これはどういう事かと言うと、折角完結しても目立たないので、追いかけて読んでくれている読者の方にしか分かりません。検索エンジンから完成済作品を読みに来てくれる方はいらっしゃるかもしれませんが、中々居ないのが現状です。

他のサイトのように完結したからお気に入りが増えるはずだ! と思いきや、新規で読者が増えにくい仕組みのため、もう完結したからいいやとブックマークを外す読者の方が体感的に目立つのです。その後はじわじわ増えたり減ったりを繰り返しますが、爆発的に増えるなんてことはまずありません。

さらに完結したことで投稿ポイントが入らなくなるため、24h.ポイントもランキングも下がる一方で、埋もれていく一方なのです。

新規投稿者には優しい仕様ですが、長くやってると完結するモチベーションが削がれる作者泣かせの仕様かもしれません。

そんなアルファポリスで成功するカギは、新規投稿してからの一ヶ月以内にHOTランキング入りして、どれだけのブックマークを稼げるかにかかっていると思います。

では、具体的にどうすればお気に入りの数を増やしていけるのか、私的攻略法を記しておきます。

アルファポリスでブックマークを増やすコツ

小説家になろうと違ってアルファポリスには、一ヶ月以内に投稿された最新小説のみで順位付けをしたランキング「HOTランキング」があります。

3時、6時、9時、12時、15時、18時、21時といった感じで、3時間ごとに更新されており、新規投稿者にとても優しい仕様になっていると思います。

アルファポリスでブックマークの多い人気作品を作る流れとしては……

①小説を投稿する
②HOTランキングに入ってブックマークを稼ぐ
出来ればトップページに載る10位以内を目指すのが理想です。

三時間目立つ所に掲載される恩恵はかなり高いです。
③ジャンル別ランキングで10位以内をキープする

ここまでいけば少なくともお気に入り数は4桁を越えます。後は更新しただけで、読者の方が読んで下さいますので24h.ポイントは安定して稼げます。それがランキング維持につながりますので、出来るだけ毎日更新を心がけましょう。

では、どうやったらHOTランキングに入れるのか……その疑問にお答えします!

残念なことにHOTランキングに載る仕組みは明かされていません。なので、どうすればランクインするのか明確な基準は分かりませんが、私自身の経験と、掲載されいる作品を見てある程度の法則は見えてきます。これから新規作品を投稿する際に、以下の6点に気を配ってみて下さい。

タイトルやタグにはパワーワードを入れよう

文字数が少なくて上位にランクインしているのは、人気ジャンルの恋愛もしくはファンタジーだけです。タイトルやタグを見ると「婚約破棄」「悪役令嬢」「異世界」「転生」「チート」など、テンプレによく出てくるパワーワードを含んだ作品が多いです。

私自身「婚約破棄」ものの恋愛小説を4万字ほど毎日一話ずつ投稿していたら、HOTランキングで最高2位までいけた事があります。その時は1万字にも満たない時に、ランクインしたのは覚えています。ランキングを眺めていても、女性向けの恋愛小説だけが少ない文字数で上位に入っている傾向にあります。

3万字程一気に投稿してみよう!

人気ジャンルでない場合、重要になってくるのは文量です。お気に入り1桁の作品でも文字数が多い作品はランクインしてきます。なのでランクインさせるだけなら、5万字ほどを一気に投稿すれば、それだけで100位以内には載るんじゃないかなって思います。
たくさん書き溜めている小説があるのならば、新着更新に定期的に顔を出す意味で、一時間おきに投稿してみるのも手だと思います。

出来れば感想欄は開いておこう!

一時期あるミステリー小説が、少ない文字数、少ないお気に入り数にも関わらず、10位以内にランクインしていました。
興味本位で開いてみると、そこには数百を超える感想が書かれていました。作品とは全く関係のない事が短い文章で書かれており、明らかに不正を感じさせる感想欄で、中にはアルファポリスに害をなすような事まであったほどです。
すぐにその小説はランキングから消えましたが、感想の数も少なからずHOTランキングに影響しているのが垣間見えた瞬間でした。ですので、出来れば感想欄は開いておいた方が良いのかもしれません。

お話の終わりは、続きが気になる感じで終わらせよう

ブックマークをつけたい時って、単純に考えると続きをまた読みたい時だと思います。なので理論的には、最後に次回を期待させるような形で一話を終わらせると、何も意識しないよりお気に入りも増えやすいと思います。
感想欄に「続きが早く読みたい」なんて感想を頂けたらこっちのものです!

可能な限り毎日更新を心がけよう

一話ずつでも毎日更新されていると、読者としては嬉しいものです。いつの間にかその作品を読む習慣がライフスタイルの一部と化し、毎日通って下さるコアな読者様が現れれば、感想を頂ける機会も増えます。ネット小説で人気のある作品のほとんどが、毎日更新している場合が多いです。

投稿時間は読者の多い時間帯にしよう

朝の時間を狙うなら通勤時間帯の7~9時、昼の休憩時間を狙うなら12~13時、仕事終わりや夕食時、寝るまでの自由時間を狙うなら18時~24時ぐらいがおすすめです。中途半端な時間に投稿するよりも、狙った読者の多い時間帯を想像して更新した方が、目にとめてもらえる確率が上がります。

少しでも実行できる項目があれば、是非試されてみて下さい。ここまでお付き合い頂きありがとうございました。皆様の執筆ライフが、少しでも楽しいものとなりますよう心よりお祈りしております!

まとめ

アルファポリスの大きな特徴は、投稿インセンティブで少額ながらもお小遣いがもらえる事と、24h.ポイントが1500ポイント達成で自分から出版申請ができる所です。

アルファポリスで投稿するのに向いているのは、ファンタジーもしくは女性向恋愛小説を投稿したいと思っている方です。

アルファポリス攻略のコツは、投稿してからの1カ月間でHOTランキングにのり、どれだけのお気に入りを増やせるかにかかっています。

サイト名:アルファポリス-電網浮遊都市-
サイトURL:https://www.alphapolis.co.jp/
この記事のトップ画像は「アルファポリス-電網浮遊都市-」トップページのスクリーンショットをお借りしています。